Cxense Maxifierでは、パブリッシャーやブランド企業の広告キャンペーンの目標達成をより容易にするマルチKPIレコメンデーションを実装しました

16 Sep 2015 | By Yukiko Koizumi

広告オペレーションチームの負荷を軽減

広告最適化ソリューションであるCxense Maxifierは、パブリッシャーやブランド企業がキャンペーン目標を達成し、マネタイズができ、広告オペレーションチームがより簡単に運用できるように設計されています。この優れたソリューションは、コンデナストやザ・ガーディアンのような有名なブランド企業で利用されており、複数の目標に向けてキャンペーンを自動的に最適化する新しい「マルチKPI最適化」機能を持っています。また、広告オペレーションチームは生成されている最適化のレコメンデーションを自分自身で適用することも可能です。

キャンペーン管理がますます複雑化する中、広告主のパフォーマンス(顧客満足度)と広告在庫の配分(収益)の最適なバランスを模索しなければならない広告オペレーションチームにとっては、まさに待ち望んでいた機能です。

複数の目標に対する最適化

これまで、Cxense Maxifierは配信目標を考慮しながら、CTRやeCPAなど個々のKPI向上にフォーカスするレコメンデーションを提供してきました。これらのレコメンデーションは1つのKPIを20-50%向上させるものでした。しかし、ユーザーが複数の数値を向上させたい場合は、それぞれのKPIに対して複数のレコメンデーションを実行する必要がありました。それが今ではマルチKPIレコメンデーション機能によって、広告オペレーションチームは、全体のパラメーターをひとつのレコメンデーションで最適化できるようになります。また、矛盾する変更のリスクを減らし、広告オペレーションチームの貴重な時間を節約します。

マルチKPIレコメンデーションやCxense Maxifierのより詳しい情報についてはこちらからお問い合わせください。