Cxense DMPがコンバージョンファネルのトラッキングをサポート

23 Dec 2015 | By CXENSE Japan

Cxense DMPがコンバージョンファネルのトラッキングをサポート

ファネルとは?

ニュースサイトやEコマースサイトのようなウェブサイトでは、ユーザは目的を達成するためにいくつものステップを実行する必要があります。例えば、購読申込やデジタル商品の購入のためにはワークフローで定められたステップを踏むことになるでしょう。あるいはEコマースサイトでショッピングカートに品物を入れた後に購入を完了するまでのプロセスも一例です。これらの複数ステップから成るワークフローはファネルを使ってトラッキング出来ます。

Cxense DMPをご契約のお客様はDMP画面のメインのナビゲーションバーから「ファネル」を選択してこの機能にアクセスできます。

使い方

ファネルは一つ以上のステップから構成されます。一つのステップはワークフローの一部でユーザが実行するアクションに相当します。一つのステップが複数オプションを持つ場合もあります。

ファネルの各ステップはDMPイベントのフィルタと関連付けられます。すなわち、ファネルを定義する前に、ファネルの各ステップにおいてそれぞれ異なるイベントタイプのDMPイベントが送信されるようにウェブサイトに設定する必要があります。また、各ステップにバリエーションがある場合にはDMPイベントにカスタムパラメータを付与することも可能です。

ファネルを作成したら、ユーザがそのファネルを進んでいく様子をトラックし、レポートを参照できます。レポートはステップごと、あるいはファネル全体の集計データを見ることが出来ます。

画面左の「フィルタの管理」タブを用いてファネルデータにフィルタを掛けることも可能です。

Cxenseのお客様はこちらから詳細情報にアクセスできます。