今すぐeコマースのコンバージョン率を高めましょう

25 Jul 2017 | By CXENSE Japan

パーソナライゼーションにおけるROIの価値を示し、コンバージョン率を高めるために、eコマースのマーケティング担当者はビッグデータ、クロスチャネルの関連性、カスタマイズされた商品レコメンドについて考えて買い物客の最初のエクスペリエンスを取り入れる必要があります。これは適切な戦略と、適切な人で始めます。

コンバージョン率を上げたいですか?戦略から始めましょう。

・始めることを躊躇しないでください。達成したいことを100%明確にしていないからといって、二の足を踏まないでください。1日目からデータ収集を開始し、それに基づいてゴールと戦略をはっきりさせましょう。お客様ごとの収益向上、販売単価の増加、サイト来訪者やアプリダウンロード数の増加、ロイヤリティプログラムのサブスクライブや何か他のものなど、最初の成功を特定することができます。

・小さく始めて、徐々に作っていきましょう。商品レコメンドのような基本的なパーソナライゼーションから始めます。徐々に作り込んでいき、カスタマイズされたコンテンツ、オファー、プロモーションや関連広告を追加します。

・適切なパートナーと協力しましょう。この工程を急いではいけません。Webサイトのスクリプトをトラッキングすることから顧客データプラットフォームへデータを収納するまで、ユーザーデータの効果的な収集と分析に実績のあるパートナーが必要です。技術に精通したパートナーはパーソナライゼーション戦略のリアルタイムアプリケーションを実現することができるでしょう。

・1日目からオムニチャネルを考えましょう。最も重要な戦略は、来訪者が貴社ブランドとやり取りするために利用するすべてのプラットフォームとチャネルからのユーザーデータに依存します。お客様がラップトップ、モバイル、タブレットのどれを使っていても、eメール、ソーシャルメディアのどれを使っていても、知っておく必要があります。

・貴社の構造を変える準備をしてください。正しく行えば、パーソナライゼーションは貴社ビジネスの運営方法を変えるでしょう。お客様の行動は事業部門のすべてのデータと、所有しているすべてのコミュニケーションチャネルのデータと統合されるに従い、お客様は貴社ビジネスの中心になる必要があります。

チームを確保していることを確認してください。

・組織内でパーソナライゼーションに関するエバンジェリストを選びます。デジタルマーケティングチームからがいいでしょう。エバンジェリストは、ビジネスの様々な分野間のリンクとして機能し、パーソナライゼーションの仕組みや仕事の仕方や仕事がどのように変化するかを説明します。

・パーソナライゼーションプロバイダーと連携するクロスファンクショナルチームを作ります。営業、オペレーション、マーケティング、デジタル、ビジネスインテリジェンス、ファイナンスといった様々な分野のビジネスからエグゼクティブを選出しましょう。

・パートナーと密に協力してください!パーソナライゼーションパートナーのスペシャリストの営業は貴社Webサイトとモバイルアプリを横断してシームレスなエクスペリエンスを作ることを支援します。

・適切なスキルを組み合わせた専門チームを作ります。データ、コンテンツ作成、分析、財務測定など。

・成功するパーソナライゼーションを促進するためには豊富な関連コンテンツが必要です。お客様が閲覧する内容や方法、タイミングに注意を払う必要があります。