女子力アップ応援サイト「Googirl」が シーセンスソリューションを本格活用開始

10 May 2016 | by CXENSE Japan
""

―オーディエンスを理解し、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、ロイヤリティの高い読者層の囲い込みへ―

シーセンス株式会社(日本法人:東京都渋谷区、代表取締役社長:江川亮一、以下シーセンス)は、株式会社 life is(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:橋倉義和)が運営する「Googirl(googirl.jp)」において、シーセンスソリューションが本格的に活用開始されたことをお知らせします。

これまでGoogirlでは、女性向けに特化したこだわりのある良質のコンテンツを多数揃えているにも関わらず、自社サイト内の回遊率が低いという課題を抱えていました。そこで、シーセンスソリューションを導入し、サイトに訪問するオーディエンスがどのような行動をしているのかを深く分析し、パーソナライズ化した情報を適材適所に配置することを実施しました。その結果、導入後、わずか数週間でロイヤリティの高い読者層の増加がみられ、また、その層においては、平均滞在時間の著しい向上や、直帰率の低下といった成果を得ることができました。

今後は、シーセンスソリューションを活用して、欧米をはじめ導入メディアが加速度的に増加しているトップページの自動パーソナル化や、Googirlの特徴の一つでもあるライターと読者間のコミュニティ活性化、サイトの収益性向上を実現するための様々な施策を実施していく予定です。

シーセンスは、今後もパブリッシャーやeコマースの収益向上、ユーザーエクスペリエンスの改善を支援していきます。

■導入ソリューション:Cxense DMP、Cxense Insight、Cxense Content

□Cxense DMP(プライベートDMP)

パブリッシャーやeコマース向けにフォーカスしたDMPです。オーディエンスのメディア内での閲覧や検索などのアクションと、メディアの会員情報や商品購入履歴などのCRMデータを統合したプランニングの実施を実現します。

□Cxense Insight(リアルタイム解析サービス)

メディアに訪れたオーディエンスの流入経路やどのようなコンテンツを閲覧しているのかなどの重要な情報をリアルタイムで解析できるサービスです。パソコンやスマートデバイスなどすべての関連するトラフィックとアクションを取り込み、分析を行うことができます。

□Cxense Content(コンテンツレコメンドサービス)

メディアに訪れたオーディエンスに対し、メディア内での閲覧履歴や行動、会員情報などのCRMデータを基に、それぞれのユーザーに適したコンテンツを推奨し、サイトの回遊率を向上させるサービスです。

以上

■株式会社 life isについて(http://googirl.jp/
代表者:代表取締役 橋倉 義和
所在地:愛知県名古屋市千種区橋本町1-2 Sakura304
設立年月日:2011年6月6日
主な事業内容:メディア運営、通販事業等

■シーセンスについて
シーセンスは、ユーザーエクスペリエンスの最適化に関する数々のソリューションを提供する企業で、オスロ証券取引所に上場しています。オーディエンスデータや最新のリアルタイム解析ツールを用いて、高度なコンテンツレコメンデーションやターゲティング広告、予測検索を提供し、パブリッシャーやeコマースに向けてデジタル収益の向上を支援し、ユーザーエクスペリエンスの改善にも貢献しています。

■報道関係お問い合わせ先
シーセンス株式会社 マーケティング担当 小泉
E-MAIL: info-j@cxense.com / TEL:03-4360-5710
(弊社サービス内容に関するお問い合わせはこちら