シーセンスのリアルタイム解析サービスCxense Insightが「AMP」に対応

26 Jul 2016 | by CXENSE Japan
""

―分散メディアからの流入をより正確に把握し、媒体価値の適正化を支援―

シーセンス株式会社(日本法人:東京都渋谷区、代表取締役社長:江川亮一、以下シーセンス)は、シーセンスのリアルタイム解析サービスCxense Insightが「AMP」へ対応したことをお知らせします。

「AMP」(Accelerated Mobile Pages)は、Googleが主導したモバイル端末でWebサイトを閲覧する際にWebページの表示を高速化するための取り組みで、AMP対応ページは従来のWebページと比べて表示が大幅に高速化されます。しかしながら、AMPでは原則JavaScriptの利用が制限されているため、一般的に解析で使われるJavaScriptが利用できず、AMP対応ページへの流入が把握できないのが課題でした。

Cxense Insightでは今回の「AMP」への対応に加え、既に、Facebook「Instant Articles」や、SmartNews「Smart Format」といった流入が多く見込まれるメディアからの解析にも同様に対応しており、分散メディアからの流入をより正確に把握し、媒体社は自社媒体の価値をより正確に把握することができるようになります。

シーセンスは、今後もパブリッシャーやeコマースの収益向上、ユーザーエクスペリエンスの改善を支援していきます。

□Cxense Insight(リアルタイム解析サービス)

メディアに訪れたオーディエンスの流入経路やどのようなコンテンツを閲覧しているのかなどの重要な情報をリアルタイムで解析できるサービスです。パソコンやスマートデバイスなどすべての関連するトラフィックとアクションを取り込み、分析を行うことができます。

以上

■シーセンスについて
シーセンスは、ユーザーエクスペリエンスの最適化に関する数々のソリューションを提供する企業で、オスロ証券取引所に上場しています。オーディエンスデータや最新のリアルタイム解析ツールを用いて、高度なコンテンツレコメンデーションやターゲティング広告、予測検索を提供し、パブリッシャーやeコマースに向けてデジタル収益の向上を支援し、ユーザーエクスペリエンスの改善にも貢献しています。

■各種お問い合わせ先
シーセンス株式会社 マーケティング担当 小泉
E-MAIL: info-j@cxense.com / TEL:03-4360-5710
(弊社サービス内容に関するお問い合わせはこちら