第3回シーセンス・ユーザ事例セミナーのご案内

01 Apr 2015 | by CXENSE Japan
""

春暖の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
シーセンスは、おかげさまで会社設立より5年目を迎えました。 昨年、一昨年とご好評を頂きましたユーザ事例セミナーを、本年も5月20日(水)に広尾のノルウェー大使館におきまして開催させて頂く事になりました。

日頃お世話になっておりますお客様にとって有益な情報が提供できる場になればと考えております。 また、イベントを通じてメディア企業様間でのネットワーキングの場としてご活用頂ければと考えております。 本セミナーは、ユーザ事例セミナーということで弊社のサービスをご利用頂いておりますお客様を代表して株式会社オールアバウト様、株式会社ハースト婦人画報様をゲストスピーカーとしてお迎えする予定にしております。

ご多忙中のこととは思いますが、ご出席下さいますようよろしくお願い申し上げます。
なお、勝手ではございますが準備の関係上、5月15日(金)までに出欠をご連絡頂けると幸いです。

非常に多くのお申し込みをいただき、ありがとうございます。お申し込みは締め切らせていただきました。


第3回シーセンス・ユーザ事例セミナーの概要

当セミナーでは、シーセンスが提供するメディア企業様向けの収益の最大化・ユーザエクスペリエンス向上ソリューションを導入したユーザー企業様に登壇して頂き、実際の活用事例をご紹介いたします。

開催日時2015年5月20日(水)13時30分-17時
会場ノルウェー大使館

参加費

無料
締め切り2015年5月15日(金)
 

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講メールをお送りいたします。当選の発表は受講メールの送信をもって代えさせていただきます。
*お申し込みはお一人につき1回でお願いいたします。

お申し込みお申し込みは締め切りました
お問合せ先(電子メール)info-j@cxense.com

セミナープログラム

時間

タイトル/講演者

内容
13:30-13:40

ご挨拶

シーセンス株式会社

代表取締役 江川亮一

Cxense ASA CEO

Ståle Bjørnstad(ストーレ・ブジョーンスタッド)

弊社代表江川と、本社代表であるStåle Bjørnstadよりご挨拶させていただきます。
13:40-14:20

ケーススタディ①

株式会社オールアバウト

執行役員

端村啓吾様

言語解析を軸とした、17万件のコンテンツデータのタグクラウド化およびコンテンツ戦略についてご紹介いただきます。

実際にシーセンスインサイトを用いて、サイト横断でタグクラウドを実装させた目的、経緯および利用からの効果や、オールアバウト社が今後、コンテンツ解析データと各種保有データを連結させることで実現できるコンテンツ戦略構想についてご紹介いただきます。

14:20-15:00

ケーススタディ②

株式会社ハースト婦人画報

ジェネラルマネージャー

山中成高様

ルーツとなる『婦人画報』を創刊してから、今年で110年を迎えたハースト婦人画報社。

ELLE ONLINE他複数サイト上を横断するユーザをシームレスにセグメントしアクションンする事で、効率的にターゲティングできるようになった事例・新規顧客獲得のための外部広告ネットワーク接続などDMP活用事例の他、コンテンツレコメンデーションやサーチを利用した事例等をご紹介頂きます。

また、シーセンスDMPやAdvertisingをコンテンツ・コマース・マーケティング・広告の4部門が、それぞれどのように活用し始めたかの具体的な活用事例と結果、そして導入をきっかけに社内のマインドがどのように変化してきたのかなどをご紹介頂きます。

15:00-15:15休憩 
15:15-16:00

製品ロードマップ

Cxense Product Manager

Jan Helge(ヤン・ヘルゲ)

Cxense短期ロードマップと今後の製品の方向性をご紹介いたします。 最近リリースされた製品機能を提示し、出版とeコマースのシナリオで活用できる方法をご説明いたします。
16:00-16:20

海外事例①

Cxense Senior Vice President Global Operations

Vigleik Takle(ビグレック・タックル)

シーセンスのソリューションを活用して顧客のエンゲージメントの向上、また有料会員数の増加とデジタル広告収益を拡大しているシーセンスのグローバルでのお客様の事例をご紹介します。

ノルウェー最大のニュースサイトにおいて、編集部のコントロール下で行っていたレコメンデーションからシーセンスに変更し、25%もエンゲージメントが向上した例や、世界をリードするパブリッシャーであるウォールストリートジャーナルがどのようにオンラインの有償会員を増やし、DMPをどのように活用して新しいプレミアムの広告商品を作ることができたか等をご紹介します。

16:20-16:45

海外事例②

Cxense Executive Vice Predident

Mikal Rohde(ミカル・ローデ)

広告の進化によってプログラムに基づいた入札が、これからのパブリッシャーの広告収益にどのように影響するかを次の3つのポイントを挙げながらご説明いたします。
1.今のトレンドの広告、2.現在のトレンドへつながるプログラミングと開発の歴史、3.パブリッシャーの収益を高めると注目されているビジネスモデルのパブリッシャーネットワークを導入している海外の事例をご紹介します。

16:45-17:00

ビジネスアップデート

Cxense Founder

John Lervik(ジョン・ラービック)

現状のビジネス状況報告とCxenseが見据える将来の姿ついてご紹介いたします。

17:00-18:30

懇親会

ご参加頂いた皆さまとのネットワーキングの場としてカクテルパーティを開催いたします。簡単な食事とお酒を準備させて頂きます。

会場について

ノルウェー王国大使館住所:〒106-0047 東京都港区南麻布5丁目12−2地下鉄日比谷線
広尾駅より徒歩5分

※駐車場は、ございませんので予めご了承ください。