Cxense Maxifier

複雑なデータセットを理解して、広告成果を最適化しましょう

広告キャンペーンの配信と最適化を管理

純広の価値を引き出し、パフォーマンスを最大化し、貴社のデジタル収益を拡大します。

広告成果を最適化するために、大規模で複雑なデータセットを理解

入力には、広告サーバーデータ、ビューアビリティレポート、オーディエンスセグメントデータ、その他の実行可能なデータが含まれます。アウトプットには、インサイト、実行可能なレコメンド、キャンペーン配信とパフォーマンスを向上させる自動最適化が含まれます。

  • 純広の最適化に重点を置きましょう
  • キャンペーンの掲載結果を予測し、問題があればすぐに修正しましょう
  • 自動生成されたレコメンドを使ってキャンペーンの成果を最適化しましょう
  • キャンペーン変更の適用前に影響をシュミレーションしましょう
  • 広告サーバーに直接変更を適用してすぐに実行させましょう
  • 自動化された最適化をプログラマティックに実施しましょう

適切な広告を、適切なタイミングで

事例をみる

PLAY VIDEO PLAY VIDEO

広告主へ貴社が行なっていることを正確に提示

フォーカスが必要なことと取り組むべきことを理解し、広告キャペーン全体へどのような影響があるか理解しましょう。

純広は収益性のキーです。ここでのパフォーマンスの改善は、収益へ大きなインパクトを及ぼす可能性があります。ほとんどのソリューションは、価値の低い売れ残った在庫を収益化することに重点を置いていますが、Cxense Maxifierは純広から最適な価値を引き出すことを可能にします。

Maxifierはデータを分析し、広告キャンペーンごとに最高のインベントリ設定を特定し、自動化された最適化プロセスで継続的にパフォーマンスを向上させることができます。

Maxifierのメリットは、効率と規模のいずれも合理化された運用、パフォーマンスの向上、広告主との関係性強化、ハイパーターゲティングの削減、広告商品への貴重なインサイト、自動最適化の促進などがあります。

  • “先月単体では、インビュー率を最適化することでキャンペーンのビューアビリティを2桁向上させ、それと同時にCTRの大幅な向上を実現しました”

    David Rowley, Senior Director of Digital Ad Platform Strategies, Advance Digital